控室にお気軽にお越しください。12/12(水)13:00~15:00 オフィスアワー(第7回)

12/12(水)の午後1時から午後3時まで、市議会の会派そうせい控室(市役所5階)に待機しておりますので、お気軽にお越しください。

市や市議会に対するご意見やご要望のほか、
「どこに相談したらよいか分からない。」
「市に言いたいことがあるが一人では不安だから同行してほしい。」
「一度藤田に会ってみたい。」
「市役所に来たついでに議会を見てみたい。」
などなど、ご遠慮なさらずにどうぞ。

お越しの際は、議会事務局にお立ち寄りの上、「そうせいの藤田に会いに来た。」と一声かけてくだされば、職員が控室にご案内いたします。

なお、この時間帯以外でも、予定が入っていなければ皆さまにお会いできますので、予めご連絡ください。

※オフィスアワーとは

会議や研修、現場調査などの予定を入れずに空けておいて、控室で皆様のお越しをお待ちしている時間のことです。

私が以前勤務していた大学では、教員が学生からの相談に応じるために、必ず研究室にいる時間帯のことで、各教員がそれぞれ「〇曜日の〇時~〇時まで」と定期的な時間を設定しています。

私は定期的には難しいので、不定期に実施しております。

カテゴリー: お知らせ, オフィスアワー | コメントする

イージス・アショアに関するアンケート(イージス・アショア不安ネットワーク・秋田)

イージス・アショアに関するアンケート依頼文

「イージス・アショア不安ネットワーク・秋田」から、秋田市議会議員にアンケートの依頼がありました。

後日、アンケート結果は市民に公表されるそうなので、私の回答を今ここに掲載するのは控えますが、このアンケートに対する回答と、先日提出されたイージス・アショアに関する請願の各議員の賛否について、矛盾がないか注視する必要があると思います。

アンケート結果の公表がいつになるのか分かりませんが、請願は、12/12(水)午後に開催される総務委員会で審議され、12/20(木)の本会議で採択か否かが議決されます。

参考までに、昨年の11月定例会に提出された請願と陳情に対する各議員の賛否について掲載した記事へのリンクを貼っておきます。

秋田市議会議員のイージス・アショアに関する請願・陳情の賛否(昨年(平成29年)の11月定例会)

アンケートを見てみたいという方は、個別に藤田あてにご連絡ください。

カテゴリー: イージス・アショア | コメントする

12月8日(土)県政報告会・市政報告会 in 勝平地区コミセン を開催します!

2018年12月 県政・市政報告会のご案内
2018年12月 県政・市政報告会のご案内

今週末は、勝平コミセンで開催します。お時間がありましたらぜひ足をお運びください!

秋田の課題を沼谷純県議が分かりやすく解説し、鋭く切り込みます!

もちろん、コミセンのある新屋勝平地区の大きな課題である、イージス・アショアについても取り上げます!

お昼ちょうどから始め、報告会の後、皆さんとお昼ご飯を食べながら語り合いたいと思います。

昼食会にご参加の方は、お弁当代・お茶代として、お一人1,000円をお願いいたします。アルコール類はありませんので、ご了承ください。

参加申込は、下の申込フォームからお願いいたします。または、私、藤田信あてに、お電話、FAX、メールなどで、お名前と連絡先(住所、電話番号)、昼食会への参加の有無をお知らせください。

電話:090-2888-6279
FAX:018-803-5383
E-MAIL:fujita.maco10@gmail.com

皆さまのお越しをお待ちしております!

カテゴリー: 市政報告・市政だより | コメントする

【用語解説】請願・陳情

請願は、憲法・法律に定められた権利で、どなたでも、市政に対する意見や要望を、市議会に請願書として提出することができます。

日本国憲法 第十六条

何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。

請願書を提出する場合は、市議会議員1人以上の紹介(署名または記名・押印)が必要です。

陳情も同様に、どなたでも、市政に対する意見や要望を、市議会に陳情書・要望書として提出することができます。

秋田市では、請願と陳情の取り扱いに差はありません。

請願のみ審査し、陳情は議員の机上への配付にとどめるという市町村もありますが、秋田市では、どちらも、所管の常任委員会で審査され、内容が妥当であると判断され、本会議で採択された場合は、市や教育員会などの関係機関に対して措置を求めたり、国や関係行政庁に対して意見書を提出したりします。

なお、本会議での議決には、採択、一部採択、不採択、継続審査の4つがあります。

県外からの陳情書は、原則として議員への写しの配付となります。また、要望書は、受付後、各会派に写しが配付されます。

請願書や陳情書を作成する場合は、秋田市議会の次のページを参考にしてください。実際に提出された請願書・陳情書そのものは掲載されておりません(題名のみ)ので、実例を見てみたいという方は、藤田あてにお知らせください。

(参考)請願・陳情の関連ページ(秋田市議会公式WEBサイト)

カテゴリー: 用語解説 | コメントする

「イージス・アショア」配備計画撤回の決議を求める請願が提出されました

地元紙で既に報道されましたが、今定例会に、イージス・アショアに関する請願が提出されました。

請願第17号
地上配備型ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の
陸上自衛隊新屋演習場への配備計画の撤回に関する決議について
(平成30年11月22日受理)

提出者は、新屋勝平地区振興会の方々で、私は紹介議員の一人として署名しております。(私が署名した請願書には、請願賛同者として豊岩地区振興会が名を連ねていました。)

請願の主旨は、次のとおり。

どんなに調査したところで、小中高等学校、福祉施設、公共施設、住宅密集地に近接している現実は変わらず、住宅密集地に基地は要らない。

有事の際に攻撃される懸念と電磁波による健康被害等が不安要因である。

先人が築き上げた平和で住みよい郷土を子や孫たちに手渡す責務がある。防衛省の説明を聞いても、逆に不安・疑問が募る。

住民・市民の声に寄り添い、秋田市議会として、新屋演習場への配備計画の撤回に対して、決議してくださるよう請願する。

出所)請願文書から藤田が要約

これに関連して、「ミサイル基地「イージス・アショア」を考える秋田県民の会」から、「新屋勝平地区振興会が提出した請願を採択してください」という文書が各市議会議員に届きました。

請願の趣旨に全面的に賛成であり、これが採択されることを願っています。

住民の切実な願いに沿った慎重審議により、新屋勝平地区振興会が望む結論となるようお願いします。

出所)県民の会の文書から藤田が要約

これらの住民の声に、秋田市議会議員がどれだけ真摯に向き合うのか。それぞれの議員の判断に注目です。

この請願は、12月12日(水)午後に開催される総務委員会で審議・表決され、12月20日(木)の本会議で、採択か否か議決されます。

カテゴリー: イージス・アショア | コメントする

障害を持つ職員の働き方を柔軟に

障害を持つ国家公務員が、安定的に働けるように、勤務時間を柔軟化する方針を政府が固めたようです。

介護や子育て中の職員と同様に、より柔軟な「フレックスタイム制」を利用できるようにするとともに、休憩時間の分割や延長を認める方向のようです。

こうした、様々な事情を抱える方々が働きやすい環境を整えることには、大いに賛同します。

私はワーク・ライフ・バランスの取り組みを進めていますが、秋田市では主に子育てのためのものとして取り組まれており、こども未来部が業務を所管しています。

しかし、子育てだけではなく、家族の介護や自身の病気・障害など、今後、ますます働き方が制約される方が増えてきます。

我が家も、子育てと親の介護という、いわゆる「ダブルケア」になっています。

こうした方たちが働きやすい職場にするためには、職場の生産性を上げることが不可欠です。そして、それは、企業の業績アップに繋がっていきます。

フルタイム勤務で残業も厭わない。そういった従業員を前提とした経営では、人手不足の現状で、生産性の高い人材を確保することが難しくなってくるでしょう。

秋田市においても、市職員の働く環境をさらに改善していくとともに、その取り組みが民間企業にも波及していくよう努めていきたいと思います。

なお、今回の政府の具体策は、コアタイムや最短勤務時間を短縮し、土曜・日曜の休日にさらに1日休日を追加できるようにするものです。

また、公務に支障がない場合は、60分を「45分+15分」か「30分+30分」、45分を「30分+15分」に分割できるようにする方針で、必要な範囲で延長も認めるようです。

カテゴリー: WLB・子育て | コメントする

本日(12月2日)開催!県政報告会・市政報告会 in 東地区コミセン

平成30年12月2日(日)開催の報告会の案内チラシ
平成30年12月2日(日)開催の報告会の案内チラシ

いよいよ本日です。

正午から、東地区コミュニティセンターで、県議会議員の沼谷純さんと報告会を開催いたします。

お昼ちょうどから始め、1時間ほどの報告会の後、皆さんとお昼ご飯を食べながら語り合います。

予めお申込みされていなくても、前半の報告会だけのご参加であれば、会場に直接いらしてくださって構いませんので、お時間がありましたら、ぜひ足をお運びください。

お待ちしております。

カテゴリー: お知らせ, 市政報告・市政だより | コメントする

秋田市議会(平成30年11月定例会)が始まりました(H30.11.28)

今日から、平成30年11月定例会が始まりました。

一般質問は、12月7日(金)、10日(月)、11日(火)の3日間です。

私の所属する会派「そうせい」からは、ベテランの小松健議員が、一般質問初日の7日(金)の2人目に登壇します。いつもどおりの鋭い視点に期待です。

2人目は、概ね11時から11時半くらいの間に質問が始まり、お昼休憩を挟んで、午後から市の答弁、そして再質問となるのが通例です。

傍聴やケーブルテレビ、インターネット中継などでご覧いただければ幸いです。

カテゴリー: お知らせ, 定例会 | コメントする

11月28日から、平成30年11月秋田市議会定例会が始まります。

今日、議会運営委員会が開かれ、秋田市議会平成30年11月定例会の議事日程などを協議・決定しました。

11月28日(水)から12月20日(木)までの23日間で、条例案5件、単行案13件、予算案14件の予定です。

詳しい日程や、議案の概要、一般質問者については、下のリンク先に間もなく掲載されますので、ご覧いただければ幸いです。内容について、お知りになりたいことや疑問などありましたら、ご遠慮なく藤田あてにご連絡ください。

平成30年11月市議会定例会について(秋田市議会WEBサイト)

今定例会から、さらにペーパーレス化が進み、ごく一部の資料を除き、全てタブレットでの閲覧となります。複数の資料を短時間で見比べながらということが難しくなるので、これまで以上に事前の準備が重要になります。

カテゴリー: 定例会, 議会運営委員会 | コメントする

秋田市ワーク・ライフ・バランス推進イベント(H30.11.21)

平成30年11月21日(水)、秋田キャッスルホテルで「秋田市ワーク・ライフ・バランス推進イベント」が開かれました。

秋田市元気な子どものまちづくり認定企業表彰式や取組発表、私の所属するNPO法人ファザーリング・ジャパンの安藤哲也代表理事の基調講演、パネルディスカッションが行われました。

私が初当選初年度の一般質問で、男性の育児参加やワーク・ライフ・バランス、イクボス宣言について提案した際には、あまり積極的な姿勢は感じられませんでしたが、ひと度、イクボス宣言(子育て応援リーダー宣言)を取り入れてからは、こども未来部が前向きな姿勢で、本市の重要な施策の1つとして、積極的な取り組みが見られるようになりました。

これは、もちろん、秋田イクメンネットワーク代表としてイクメンの取り組みを進め、秋田市イクボス企業同盟の事務局長としてイクボスの取り組みを進めている、本田正博さんのご尽力の賜物です。(本田さんは、NPO法人ファザーリング・ジャパン東北の事務局も務められております。)

しかし、まだまだ取り組みは続きます。

イクボスは会社が社員にラクをさせることと勘違いされることが多くありますが、全くの間違いです。早く家に帰るということ、休暇を取りやすくするということは、これまでと変わらない成果を、これまでよりも短い時間で出さなければならないということです。そしてそれを、個人に押し付けるのではなく、業務の見直し、仕事の進め方の効率化など、職場全体で生産性向上に取り組むことが不可欠であり、そうすることで会社の業績を上げていくという経営戦略です。

そうした職場を作り上げることができれば、子育てだけではなく、介護や闘病などをしながら働くことができるようになり、せっかく育てた社員が辞めざるをえないという状況にならなくてすむようになります。

男性の子育て参加も、出生率に寄与することが、諸外国も含めた統計データから明らかになっています。熟年離婚に至る種が、時をはるかに遡って、女性の出産前後に撒かれていることもあまり知られていません。

引き続き、最重要テーマとして取り組んでいきます。

ところで、所管する厚生委員会の委員の参加が少なかった(1人だけ)というのが少し気になりました(私は別の委員会ですが、私のライフワークと位置づけていますので、当然出席です。)。また、市長ではなく、鎌田副市長が出席したということを気にされている方もいらっしゃいました。

(参考)秋田市WEBサイトの関係ページ

カテゴリー: お知らせ, WLB・子育て | コメントする

秋田市ワーク・ライフ・バランス推進週間(11/20~26)

秋田市では、11月20日から26日までを秋田市ワーク・ライフ・バランス推進週間と定め、普及啓発に努めています。

ワーク・ライフ・バランスというと、仕事と生活を天秤にかけるトレードオフのような関係に捉えられてしまうことが多いように感じます。

しかし、人生は、仕事か生活かではなく、仕事や家庭、PTA、地域活動、趣味など様々なものが寄せ鍋のようになっていて、鍋に新しい具材が入ることで味が出るように、人生もいろいろな要素を取り込んでいくことで味わいが深くなります。

よって、バランスではなく、ハーモニー(調和)もしくはシナジー(相乗効果)と捉える方が適切なので、私としては、ワーク・ライフ・シナジーという考え方を広めたいのですが、わかりにくいと言う意見もあるようで、本市ではまだ使われていません。

しかし、これは大事な考え方で、今後、市民協働や共助のまちづくりを進めるためには必要不可欠な考え方だと思います。

もっと大きく言えば、日本の社会のあり方を変えていくために必要な考え方だと思います。

ということで、ワーク・ライフ・バランス推進週間なのですが、これを、ワーク・ライフ・シナジー(またはハーモニー)推進週間として、子ども未来部以外の部も交えた、本市の市民生活のあり方を変えていく大きな取り組みにしていきたいと考えております。

(参考)秋田市公式WEBサイト関係ページ

カテゴリー: WLB・子育て | コメントする

第18回そうせい市民交流キャラバンを開催しました!(H30.11.23)

平成30年11月23日(金・祝)、第18回そうせい市民交流キャラバン@中央市民サービスセンター を開催いたしました。

途中参加も含めて、15名の方々が参加してくださいました。

今回、皆さまからいただいたご意見のテーマは次のとおりです。

  • イージス・アショア
  • 泉・外旭川新駅(仮称)
  • 公共交通
  • 合葬墓
  • クルーズ船

全国的には、議会報告会として開催している自治体がありますが、本市ではまだ議会全体の取り組みにはなっていませんので、私たちの会派の取り組みとして実施しております。

これから、議会全体の取り組みとなっていくよう、引き続き、開催して参ります。

カテゴリー: お知らせ, 市民交流キャラバン | コメントする

控室にお気軽にお越しください。11/26(月)15:00~16:45 第6回オフィスアワー

第6回オフィスアワーを実施します。

11/26(月)の午後3時から午後4時45分まで、市議会の会派そうせい控室(市役所5階)に待機しておりますので、お気軽にお越しください。

市や市議会に対するご意見やご要望のほか、
「どこに相談したらよいか分からない。」
「市に言いたいことがあるが一人では不安だから同行してほしい。」
「一度藤田に会ってみたい。」
「市役所に来たついでに議会を見てみたい。」
などなど、ご遠慮なさらずにどうぞ。

お越しの際は、議会事務局にお立ち寄りの上、「そうせいの藤田に会いに来た。」と一声かけてくだされば、職員が控室にご案内いたします。

なお、この時間帯以外でも、予定が入っていなければ皆さまにお会いできますので、予めご連絡ください。

※オフィスアワーとは

会議や研修、現場調査などの予定を入れずに空けておいて、控室で皆様のお越しをお待ちしている時間のことです。

私が以前勤務していた大学では、教員が学生からの相談に応じるために、必ず研究室にいる時間帯のことで、各教員がそれぞれ「〇曜日の〇時~〇時まで」と定期的な時間を設定しています。

私は定期的には難しいので、不定期に実施しております。

カテゴリー: お知らせ, オフィスアワー | コメントする

H30年12月 市内各地で県政・市政報告会を開催します。

2018年12月 県政・市政報告会 案内チラシ
2018年12月 県政・市政報告会 案内チラシ

平成30年12月の週末に、秋田市内各地で、県議会議員の沼谷純さんと県政・市政報告会を開催いたします。

お昼ちょうどから始め、報告会の後、皆さんとお弁当を食べながら語り合いたいます。

昼食会にご参加の方は、お弁当代・お茶代として、お一人1,000円をお願いいたします。アルコール類はありませんので、ご了承ください。

  • 2日(日)東地区コミュニティセンター
  • 8日(土)勝平地区コミュニティセンター
  • 15日(土)河辺ドライブイン2階
  • 16日(日)秋田市文化会館
  • 23日(日)桜地区コミュニティセンター

参加申込は、下の申込フォームからお願いいたします。または、私、藤田信あてに、お電話、FAX、メールなどで、お名前と連絡先(住所、電話番号)、昼食会への参加の有無をお知らせください。

電話:090-2888-6279
FAX:018-803-5383
E-MAIL:fujita.maco10@gmail.com


カテゴリー: お知らせ, 市政報告・市政だより | コメントする
第18回そうせい市民交流キャラバン in センタース洋室4
第18回そうせい市民交流キャラバン in センタース洋室4

平成30年11月23日(金・祝)の午後6時15分から、そうせい市民交流キャラバン(18回目)を開催いたします。

今回は、中央市民サービスセンター「センタース」洋室4(市役所3階)で開催いたします。

申込不要で、参加費は無料です。

※そうせい市民交流キャラバンとは

 秋田市を取り巻く課題について、市民の皆さまと会派そうせい所属議員とで意見交換し、市政に皆さまの声を届けたり、私たちの政策立案に活かそうとするものです。

 市の広報広聴課の代わりではありませんので、市の事業に対する質問を受けて、我々がそれに回答するというものではありません。

 キャラバンでの意見交換の成果を活かし、政策や提言として市に対して提案してまいりますので、皆さまのお考えを是非お聞かせください。
投稿日: 作成者: 藤田 信 | コメントする

12月2日(日)県政報告会・市政報告会 in 東地区コミセン を開催します!

平成30年12月2日(日)開催の報告会の案内チラシ
平成30年12月2日(日)開催の報告会の案内チラシ

平成30年12月2日(日)の正午から、県議会議員の沼谷純さんと報告会を開催いたします。

お昼ちょうどから始め、報告会の後、皆さんとお昼ご飯を食べながら語り合いたいます。

昼食会にご参加の方は、お弁当代・お茶代として、お一人1,000円をお願いいたします。アルコール類はありませんので、ご了承ください。

参加申込は、下の申込フォームからお願いいたします。または、私、藤田信あてに、お電話、FAX、メールなどで、お名前と連絡先(住所、電話番号)、昼食会への参加の有無をお知らせください。

電話:090-2888-6279
FAX:018-803-5383
E-MAIL:fujita.maco10@gmail.com

皆さまのお越しをお待ちしております!


カテゴリー: お知らせ, 市政報告・市政だより | コメントする

10月12日(金)にアルヴェで一日合同行政相談所が開かれます。

平成30年10月12日(金)、午前11時から午後4時まで、秋田市のアルヴェで一日合同行政相談所が開かれます。

国、県、市などの行政機関のほか、弁護士、司法書士が参加します。相談は無料で秘密は厳守されます。

各行政機関がアルヴェに集結しますので、複数の行政機関に相談できます。市民の皆さまから相談を受けるための催しなので、遠慮せずに相談してください。

「どの窓口に相談したらいいか分からない」という方も心配はいりません。当日、行政相談委員やきくみみ秋田に相談すれば、適切な窓口が案内されます。

なお、弁護士、司法書士による相談は予約優先となります。予約は秋田行政監視行政相談センター(電話:018‐823‐1100)へお申込みください。1組20分までで、それぞれ12組まで相談予約を受け付けています。

弁護士、司法書士以外の相談は、当日の先着順となります。

いきなり行政の窓口に相談するのはちょっと・・・という方は、私にご相談くだされば、行政との橋渡しをいたします。

相談例

参加機関等は次のとおり。

  • 秋田地方法務局
  • 仙台国税局
  • 秋田労働局
  • 秋田河川国道事務所
  • 秋田県
  • 秋田県警察本部
  • 秋田市
  • 秋田年金事務所
  • 秋田弁護士会
  • 秋田県司法書士会
  • 行政相談委員
  • きくみみ秋田(秋田行政監視行政相談センター)

(参考)総務省行政相談センターきくみみ秋田http://www.soumu.go.jp/kanku/tohoku/akita/akita.html

カテゴリー: お知らせ | コメントする

第7次秋田市行政改革大綱素案への意見募集

来年度から4年間を期間とする、第7次秋田市行政改革大綱(素案)の意見募集が行われています。

議会では、今定例会の総務委員会において、また、各会派へ個別に説明が行われています。

この行革大綱は年度内に決定され、年明けからは実施計画の策定に入ります。

議会からは、会派ごとに意見をまとめて担当部局へ提出しますが、その他に意見を一般公募しています。

第7次秋田市行政改革大綱素案への意見を募集します。(秋田市公式WEBサイト)

募集期間

平成30年9月21日(金曜日)から平成30年10月21日(日曜日)

資料閲覧場所

このホームページのほか、市民の座(市役所1階)、各市民サービスセンター、駅東サービスセンターでも資料を閲覧することができます。

提出方法

資料閲覧場所にある用紙に、必要事項を記入し、意見回収箱に投函してください。または、郵送、ファクス、電子メールのいずれかの方法で総務部総務課にご提出ください(10月21日必着)。
(1) 郵 送 〒010-8560 秋田市山王一丁目1番1号 総務部総務課
(2) ファクス 018-888-5424
(3) 電子メール  ro-gnmn@city.akita.lg.jp

「電子申請・届出サービス」でも募集しています

カテゴリー: お知らせ | コメントする

秋の全国交通安全運動

今日(H30.9.21)から10日間、秋の全国交通安全運動です。

初日の今朝は、アゴラ広場にて、秋田県中央集会と交通安全ふれあい広場が催されました。

私は、交通安全協会手形支部の一員として参加しました。馴染みの顔がたくさん見られて嬉しいのですが、このような活動に携わる方々は、どうしても高齢層に偏ってしまうので、先々が少し心配でもあります。

集会では、副知事あいさつ、県警察本部長・県教育長の激励のことば、交通安全功労者の表彰、交通安全作品コンクールの表彰のほか、あさひ保育園児による歌と呼びかけもありました。

私は自転車の利活用に力を入れているので、もう少し自転車に関する取り組みがあってもいいのではないかと思います。

カテゴリー: 地域活動・市民活動 | コメントする

史跡めぐりウォーキング(明徳地区体育協会)(H30.9.16)

(参考)秋田市文化財イラストマップ(秋田市公式WEBサイト)

カテゴリー: 地域活動・市民活動 | コメントする

9月4日(火)から秋田市議会平成30年9月定例会が開催されています。

会期・日程

提出議案

議案の概要については、次のリンクからご覧いただければ幸いです。議案について、お知りになりたいことや疑問などありましたら、ご遠慮なく藤田あてにご連絡ください。

請願・陳情

一般質問

9月13日(木曜日)

  • 細川信二議員(秋水会)
  • 藤田信議員(そうせい)
  • 見上万里子議員(市民クラブ)

9月14日(金曜日)

  • 松田豊臣議員(公明党秋田市議会)
  • 工藤新一議員(社会・市民連合)
  • 川口雅丈議員(秋水会)

9月18日(火曜日)

  • 齊藤勝議員(そうせい)
  • 菅原琢哉議員(秋水会)
  • 工藤四郎議員(秋水会)
カテゴリー: お知らせ | コメントする

一般質問を終えて(H30.9.13)

今任期最後の一般質問を終えました。

これまでに取り組んできたもののほか、新たに取り上げた項目もあります。中には、意外な答弁もありましたが、基本的に市当局と問題意識を共有できていて、前向きな答弁を多くいただきました。

質問原稿などを掲載しましたので、ご興味のある方はご覧ください。

なお、市当局の答弁や再質問のやり取りは、後日掲載いたします。

平成30年9月定例会での一般質問(H30.9.13)

カテゴリー: 定例会 | コメントする

9/13(木)登壇します!藤田まこと(信)一般質問(H30.9.13)

H30.9.13(木)、一般質問で登壇します。

今回は、ワーク・ライフ・バランスや働き方改革、子育てしやすい環境づくり、学校教職員の働き方改革、児童生徒の安全確保、自転車の活用、防災対策と、市民の方々から寄せられた声や私のワークライフを中心に、安全安心なまちづくりと併せて質問いたします。

二人目なので、恐らく11:00過ぎくらいから、私が質問をして、お昼休憩をはさみ、午後から市当局の答弁、私の再質問という流れになると思います。

市役所3階の和室2・3を確保してありますので、休憩やお昼ご飯にご利用ください。ご希望の方は、市役所食堂のお弁当を500円で注文できますので、私にご連絡くださるか、当日、私の母か妻にお申し付けください。

私も、皆さんと一緒にお昼ご飯を食べながら、意見交換などできればと思います。

  • 2018年9月13日(木)11:00くらいから14:00くらいまで(途中お昼休憩を挟む)
  • 市役所3階の和室2・3を休憩室として利用できます。
  • ご希望の方は、500円でお弁当(市役所食堂)を手配いたします。
カテゴリー: お知らせ, 本会議 | コメントする

えっ!?ここが事務所ですか?

自宅兼事務所

「ここが事務所なんですか?」

「ここに寝泊まりしてるんですか?」

我が家を訪れた方によく言われます。議員には事務所があって、秘書などのスタッフがいると思われるようですが、市町村議会の議員には、皆さんがイメージするような事務所はありません。自宅の一部に事務所の機能を持たせています。

事務所を設けると、家賃、光熱水費、スタッフの人件費・諸手当、電話・FAX・通信費、茶菓子代、事務用品代などがかかり、とても維持できません。

なお、議会の控室は、あくまでも会派の控室であって執務室ではありません。机や椅子、ロッカー、応接セット、冷蔵庫はありますが、パソコン、プリンター、コピー機、FAX、テレビ、文房具などはありません(自分たちで用意します)。事務所としても使用できません(市民の方の相談を受けたりすることはできます。)

自宅の一部ではありますが、和室でご相談を受けたりしておりますので、ご遠慮なさらずにお気軽に足をお運びください。

なお、私が不在のときは、家族が応対いたします。また、家族が外出しているときは、留守となります。常に誰かがいるというわけではないので、ご了承くださいますようお願いいたします。

カテゴリー: よもやま | コメントする

今朝(H30.8.10)は、秋田昭和線(横山金足線)のマクドナルド秋田広面店前の交差点で街頭活動を行いました。

昨日、軽い熱中症にかかってしまったので、水分補給をしながら、後半は日差しが強くなったため帽子を被りました。

いつもより少し交通量が少なめでした。早めにお盆休みに入った方もいらっしゃるのかもしれません。それと、皆さん、少しお疲れ気味の表情でした。この暑さでは無理もないです。元気にお盆を迎えられるように、体調管理にはお気をつけください。

※写真の自転車のハンドルにかけてあるのが帽子です。できるだけ直射日光を避けるために、つばが広い帽子を使っています。

投稿日: 作成者: 藤田 信 | コメントする

熱中症にご用心! 街頭活動@手形山崎交差点(H30.8.9)

今朝は、早くからすごい暑さですね。いつもは8時を過ぎるとかなり暑くなってきますが、今日は7時15分くらいに家を出たときには、相当な暑さでした。街頭中、頭や顔、首筋などの皮膚がジリジリと焼けているような感覚でした。

街頭活動を終えて、屋内に入った今、頭が熱くて、少しクラクラします。軽い頭痛もします。軽度の熱中症かもしれません。

少し我慢できるのなら帽子を被るほどではないな、と思ったのが間違いですね。帽子を用意しているのだから、被るという判断を早めにすべきでした。

よく考えてみたら、普段の足として自転車を使っている私は、10分や15分程度の移動でも熱中症に気を付けて帽子を被るようにしている(そのために帽子を買った)のに、1時間以上も帽子を被らずに外に立つなんて、完全に判断を誤っていますね。

気付いた時には熱中症になっている、という話を聞きますが、分かったような気がします。怖いものですね。反省しました。明日からは無理せずに帽子を被ります。水分補給も。

さて、今朝(H30.8.9)は、手形山崎町交差点でした。

元同僚や高校時代の同級生が声をかけてくれて、また、子どもたちからは元気な挨拶を返してもらい、本当にうれしいです。

ただ、見ていると、帽子を被っていない人も結構いるので、少し心配です。今日のような日は、帽子を被らずに30分も外にいると危ないような気がします。できるだけ帽子を被りましょう。自分の反省も込めて、呼び掛けたいと思います。

カテゴリー: 街頭活動 | コメントする

8月11日(金)は2018駅東夏祭りへ!

2018駅東夏祭りのチラシ
2018駅東夏祭りのチラシ

2018年8月11日(土・祝)に第2回目の駅東夏祭りを開催いたします!

会場は、秋田駅東口近くにある通称「こまち公園」(正式には拠点第一街区公園といいます。)です。駐車場もご用意しております。

MCはシャバ駄馬男さん。主なイベントスケジュールは次のとおりです。秋田うまいもん屋台で舌鼓を打ちながら、ご家族やご友人、ご近所の方などと、お盆直前の夏の夜をお楽しみください!

15:00~ 輪茶 na-Tsu-まつり、キッズイベント
17:20~ 男鹿なまはげ太鼓@岩頭
17:50~ 竿灯実演&ふれあい竿灯
18:50~ 土崎港囃子&秋田音頭
19:40~ 駅東地区盆踊り
20:00~ グランドフィナーレ

駅東夏祭りの公式サイトはこちらです。

駅東夏祭りのFacebookページはこちらです。

今年も、ブラウブリッツ秋田が参加してくださいます。ブラウゴンのふわふわトランポリンやサッカーゲームが楽しめるキックターゲットができます。ブラウゴンも登場するとか。

8.11「秋田駅東地区夏祭り」参加のお知らせ(ブラウブリッツ秋田WEBサイト)

カテゴリー: お知らせ, 地域活動・市民活動 | コメントする

街頭活動@秋田中央道路駅東側出入口交差点(H30.8.7)

今朝(H30.8.7)は、秋田中央道路(地下トンネル道路)の駅東側出入口の交差点で街頭活動を行いました。

竿燈まつりの疲れが少し残っているものの、気合で疲れを吹き飛ばす勢いで街頭に立ってみました。

強めの風が吹いていて、あまり暑さを感じずに快適でした。

多くの方々が手を振ってくださり、たくさんの元気をいただきました。

私も皆さんの疲れを少しでも癒せるように元気に挨拶をしたいと思います。

カテゴリー: 街頭活動 | コメントする

竿燈まつりが始まります!簡単に見どころ紹介(H30.8.3)

竿燈まつり2017の演技風景

竿燈まつり2017の演技風景

今日(H30.8.3)から、8月6日までの4日間の日程で、竿燈まつりが開催されます。

流し、平手、額、肩、腰といったそれぞれの妙技を楽しむのは勿論のこと、複数の竿燈を重ね合わせる演技も、差し手の技量と呼吸が試される難易度の高いものですので、目の前で観られたら大きな拍手をお願いします。

また、竹を継ぎ足していくとどんどん高くなって迫力がありますが、足せば足すほどしなりが大きくなり、継竹5本と6本ではほとんど高さが変わりません。

継竹2本のときはほとんど真っすぐ上に向いている竿燈が、継竹6本になるとほとんど横向きになり、これも迫力があります。

差し手も、上に向けて指していたものが、斜め上に向けて指すカタチになります。少しでもバランスが崩れると真ん中あたりからバキッと折れてしまうので、腕に自信がないとできません。指す方も見る方もかなりの緊張感です。

なお、竿燈は風の影響をまともに受けてしまうので、バキッと折れたからといって腕が悪いわけではありませんのでご理解を。

風に関しては、強風も大変なのですが、熟練の差し手たちは風の強さに合わせることができるので、安定した風であれば、風に向かって斜めになりながらも華麗に指すことができます。

が、風向きがコロコロと変わったり、風が強くなったり弱くなったり安定しないときは、風を読み切れないため、倒れてしまいます。突風もキツイです。

観覧席では風の変化が気にならない時でも、上の方では風の変化が激しい時もありますので、竿燈がよく倒れるなあと感じたときは、周りの木の枝葉の動きをご覧いただければ、差し手が風と闘っている様子がよく分かり、一味違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。

竿燈まつりに関する詳細は、次の公式WEBサイトをご覧ください。

国重要無形民俗文化財「秋田竿燈まつり」(秋田市竿燈まつり実行委員会公式WEBサイト)

ちなみに、私は「鐵砲町竿燈会」に所属しておりますが、左手首を負傷しているため、竿燈の周りで「ドッコイショー ドッコイショー」の掛け声を頑張ります!

カテゴリー: 秋田 | コメントする

街頭活動@マクドナルド秋田広面店前交差点(H30.8.3)

今朝(H30.8.3)は、秋田昭和線(横山金足線)のマクドナルド秋田広面店前の交差点で街頭活動を行いました。

朝の挨拶は気持ちがいいですね。今朝も医学部の学生さんや、中高生から元気をいただきました。

今日から竿燈まつりが始まるためか、半纏を着た方の姿も・・・、とよく見てみたら友人でした。3人で朝マックに来たところ、私を見つけたため、励ましの声をかけてくれたのでした。

今日も暑いですね。熱中症には充分注意を!

カテゴリー: 街頭活動 | コメントする