ブログ

臨時休校期間中に子どもたちが楽しみながらネットで学べるコンテンツ(R2.3.11)

「学校が臨時休業でも、 児童生徒が外出したら効果がないのではないか。」という意見が見られます。

学校や教育委員会に苦情が寄せられ、保護者に注意を促すメール連絡をしたところもあるようです。

今回の臨時休校の趣旨は、集団で児童生徒が生活する学校現場において、大規模な感染リスクを事前に予防する、という観点のものです。

そして、実効性を担保するため、児童生徒に対し、基本的に自宅で過ごすよう指導されています。

児童生徒の外出については、

  1. 軽い風邪症状(のどの痛みだけ、咳だけ、発熱だけなど)でも外出を控えること。
  2. 規模の大小に関わらず、風通しの悪い空間で人と人が至近距離で会話する場所やイベントにできるだけ行かないこと。

に留意して指導するよう文部科学省から教育委員会に依頼されています。

だからといって、外出をしてはならないということではなく、文部科学省の見解として、

児童生徒の健康維持のために、屋外で適度な運動をしたり散歩をしたりすること等について妨げるものではなく、感染リスクを極力減らしながら適切な行動をとっていただくことが重要であると考えています。

令和2年3月11日付け事務連絡「新型コロナウイルス感染症対策のための小学校,中学校,高等学校 及び特別支援学校等における一斉臨時休業に関するQ&Aの送付につい て(3月11日時点)」(文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課 )

とされています。

人目を気にして、子どもを屋外に連れ出すことができず、親子ともにストレスを抱えているご家庭もあると思いますが、感染対策をした上で、屋外で運動や散歩をすることは問題ありませんので、ご安心ください。

さて、そうは言っても、
朝から晩まで外にいられるわけではなく、学校も児童センターも休みで、公共施設にも入れない状況ですので、子どもたちが自宅で楽しみながら学べるネット上のコンテンツをまとめました。

様々な機関が、子どもたちのためにオンラインで学べるコンテンツを提供してくださっています。

私の知りうる範囲ですが、以下のとおりですので、よろしかったらご活用ください。

◯休校中の子供たちにぜひ見て欲しい科学技術の面白デジタルコンテンツ(科学技術広報研究会)
 各研究機関の広報担当者がセレクトしたコンテンツです。さっと見られる映像やのんびり延々と見たくなる映像などが収められています。

◯THE MAKING
 私たちの身の回りにある「モノ」たちのできあがる姿をビデオで追ったメーキング・ムービーです。原料から製品に変わっていく驚きの映像がたくさんあります。
1~150
151~317

◯臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(文部科学省 子供の学び応援サイト)
 様々な学習支援コンテンツがまとめられています。小学校、中学校、高校、特別支援教育、幼児教育のほか、子どもの学び応援コンテンツリンク集やわくわくサイエンスリンク集が掲載されています。

◯子供エデュテイメントコンテンツ(文部科学省)
 プログラミングや探海ワンダー、宇宙ワンダー、南極ワンダーなど、みて、よんで、たのしいコンテンツです。

◯おうちで学ぼう!NHK for School
 お使いの理科や社会の教科書に沿った対応する番組を視聴することができます。  

◯おすすめキッズサイト(一般社団法人 教科書教会)
 小中学生が楽しく学ぶことができるリンク集です。各教科や総合的な学習の時間で使えるコンテンツを見ることができます。

◯学びを止めない未来の教室(経済産業省)
 様々なオンライン学習サービスや学習アプリがまとめられています。新型コロナウィルス感染症による学校休業対策として、無料で提供中のものを紹介しています。

◯YAHOO!きっず おうち学校
 動画や写真で、各学年・各教科の学習ができるほか、工作・料理・運動、調べ学習もできます。

◯科学漫画サバイバル無料公開(朝日新聞出版 ソノラマplus)3月31日まで

PAGE TOP