月別アーカイブ: 2018年3月

誰のための議会なのか(鹿角市議会の一般質問持ち時間ルールに関して)

今朝(H30.3.15)の秋田魁新報に、鹿角市議会が一般質問の持ち時間を短くする … 続きを読む

カテゴリー: 議会の活性化 | コメントする

良心と組織の論理の狭間で・・・

森友文書書き換えについて、今朝(H30.3.11)の秋田魁新報に、前川前事務次官 … 続きを読む

カテゴリー: きょうの言葉 | コメントする

意見を言った人がいたという事実は残る。次につながる(福島から秋田へ避難した高校生が語る)

2011年3月11日の東日本大震災から7年が経ちました。 今朝(H30.3.11 … 続きを読む

カテゴリー: きょうの言葉 | コメントする

一般質問の持ち時間や回数はどうあるべきか

今朝(H30.3.10)の秋田魁新報に、鹿角市議会の一般質問の持ち時間短縮の記事 … 続きを読む

カテゴリー: 議会の活性化 | コメントする

八橋陸上競技場の暫定使用に対する考え(補正予算案の賛成討論)

3月6日(火)の本会議で、補正予算案(八橋陸上競技場の暫定使用)に対する賛成討論 … 続きを読む

カテゴリー: 定例会 | コメントする

八橋陸上競技場の暫定使用について(補正予算の修正案を提出)

3月5日(月)に開催された予算決算委員会に、宇佐見議員とともに、補正予算案の修正 … 続きを読む

カテゴリー: 定例会 | コメントする