ねんりんピック秋田2017開幕

ねんりんピック秋田2017開会式の写真

ねんりんピック秋田2017開会式

「ねんりんピック秋田2017」(第30回全国健康福祉祭あきた大会)が開幕しました。

県立中央公園陸上競技場(秋田市雄和)での総合開会式では、幼稚園、小学生、中学生、高校生から大人までが参加したメインアトラクションが披露され、各県から派遣された選手団の方々も大いに盛り上がりました。

ねんりんピック秋田2017メインアトラクションの写真

ねんりんピック秋田2017メインアトラクション(春のイメージ)

ピンク色の衣装を着て私の息子も参加しました。何とか無難にこなしたようです。

メインアトラクションの夏の章として、竿燈の演技も披露されました。風が強くて不安定な中で大変だったと思いますが、竿燈会の皆さんの頑張りにより、普段のまつりとは一味違う素敵な竿燈演技を見ることができました。青空と競技場の芝生の緑、竿燈と心が癒されるコラボレーションですね。

ねんりんピック秋田2017メインアトラクションの竿燈演技の写真

ねんりんピック秋田2017メインアトラクションの竿燈演技

帰りのシャトルバスの待ち行列が大変な混みようでしたので、これは反省点だと思います。もう少しうまく運用できるのではないかと感じました。

カテゴリー: 地域づくり, 秋田 パーマリンク