4/13 地域づくり交付金報告会(東部地域)

秋田市の地域づくり交付金事業は、東部、南部などの地域ごとに採択され、実施後に活動報告が行われています。

市内7地域で、今日、明日の2日間、昨年度の報告会が実施されます。

東部地域では、H28年度に9事業が採択され、今日はその中から、横森一丁目町内会総合自主防災事業の報告がありました。

各事業の概要は、後日、市のHPの「地域づくり交付金を活用した事業」に掲載される予定です。

横森町内会では、ロケットストーブを作って炊き出しに使ってみるなど、長続きさせるために遊び心も取り入れており、他の地域の防災訓練の参考になるのではないかと感じました。

この他、東部地域では、高齢者の外出を促すためのエクササイズ教室や夏祭り、世代間交流、民俗芸能の伝承などに活用されています。

※下の写真中央は、実際に製作したロケットストーブです。

カテゴリー: 地域づくり パーマリンク