ブログ

新型コロナ休業要請協力金の申請方法・申請書類が公表されました(R2.4.30)

県の休業要請(新型コロナ)への協力金の申請方法・申請書類が公表されました。

秋田市の協力金は、県が給付を決定した際に送付する予定の、給付金支払いについてのお知らせを添付の上、できるだけ簡易な申請書で申請できるようになる見込みです。

対象となる事業者の皆さまにおかれましては、まずは、5月7日から始まる県の給付金の申請手続きを進めていただければと存じます。

お問い合わせ先は、県の協力金相談コールセンターです。午前9時から午後5時まで、土日・祝日も対応となっています。
電話:018-860-5071

それほど難しくない申請書ですので、あまりご難儀せずに済むのではないかと思いますが、書き方など分からないことがありましたら、藤田あてにご連絡くださっても結構です。

申請受付:令和2年5月7日(木)~6月15日(月)
申請書類:
①申請書兼実績報告書(様式第1号)
②営業実態が確認できる書類
(営業許可証や確定申告書などのコピー)
③休業の状況が確認できる資料
(休業告知のホームページやチラシのコピーなど)
④誓約書(様式第2号)
⑤請求書(様式第3号)
⑥振込口座がわかる通帳のコピー
⑦個人事業主の場合は本人確認書類
(運転免許証やパスポートなどのコピー)

なお、市の協力金は、県が対象とした施設への上乗せとなっていますが、県が対象外としても、休業等の協力をしてくださった場合に給付できるように働きかけていきたいと思います。

また、持続化給付金については、給付額(法人200万円、個人事業者100万円)の増額、給付対象(売上の50%以上の減少)の緩和を働きかけていきます。

協力金の詳細は、次のページからご覧ください。

「秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」について

PAGE TOP