選挙権を有する者の総数の50分の1および3分の1の数について

平成29年9月1日付けで、標記の選挙管理委員会告示(秋田市選管告示50号)がありました。

50分の1の数 5,366人
3分の1の数 89,419人

で、これはどういうことかというと、この人数以上の署名を集めると、次のことができます。社会科で習った記憶がある方もいらっしゃると思います。50分の1と言われるよりも、具体的な数字の方が分かりやすいのでは、と思ったので、参考まで。

1.50分の1以上の署名

  • 条例の制定・改廃(地方自治法第74条)
  • 地方公共団体の事務の執行に関する監査の請求(同75条)

2.3分の1以上の署名

  • 議会の解散の請求(同76条)
  • 議会の議員の解職の請求(同80条)
  • 市長の解職の請求(同81条)
  • 副市長、選挙管理委員、監査委員の解職の請求(同86条)
  • 教育長又は委員の解職の請求(地方教育行政の組織及び運営に関する法律第8条)
カテゴリー: 数字やデータ パーマリンク