ブログ

インフルエンザの予防策(R元.11.8)

少し前まであれほど暑かったのに、着実に冬は近づいてきているようです。

私たち人間が快適に過ごせる気温の幅は、実に狭いものだなと感じます。と同時に、太陽の恵みに感謝です。

県内ではまだ流行というほどではありませんが、インフルエンザは罹ってしまうと重症化する例もありますので、まずは予防を心がけてください。

ちなみに、厚生労働省のHPでは予防策として、次の5つを挙げています。

  • 1.流行前のワクチン接種(罹ってしまっても重症化は防げる)
  • 2.外出後の手洗い等(アルコール除菌も効果があるようです)
  • 3.適度な湿度の保持(気道粘膜の防御機能を維持する)
  • 4.十分な休養とバランスのとれた栄養摂取(身体の抵抗力を高める)
  • 5.人混みや繁華街への外出を控える(出かける場合は不織布マスクで飛沫感染を防ぐ)

最近は、シーズン中にインフルエンザウィルスが変異して、A型に罹った人がまたA型に罹るというケースが増えています。

一度罹ったから今シーズンはもう罹らないということがなくなっているので、一層、予防が重要になってきます。充分お気をつけください。

PAGE TOP