ブログ

秋田市社会福祉大会でお祝いの言葉を述べさせていただきました(R元.11.8)

11月8日の金曜日に、秋田市社会福祉大会が開催され、長年にわたり地域福祉にご尽力された方々への表彰状・感謝状の贈呈が行われました。

長年にわたり地域福祉にご尽力されたと一口で言っても、10年20年と福祉活動を続けるためには、健康への気遣いや家族の協力なしにはできないことであり、受賞された方々ばかりではなく、その周りで支えてくださった多くの方々にも心から感謝です。

私は、公務で欠席の議長に代わり、厚生委員長としてお祝いの挨拶をさせていただきました。

固い挨拶ですが、参考までに、以下に、挨拶文を掲載します。

秋田市社会福祉大会祝辞

ただいまご紹介いただきました、秋田市議会厚生委員長の藤田でございます。

ごあいさつを申し上げます前に、この度の台風第19号をはじめとした災害により犠牲になられた方々に対しまして、 衷心より哀悼の意を表しますとともに、 甚大な被害にあわれました皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。

さて、本日は議長が公務のため出席がなかいませんので、 議長に代わり、市議会を代表いたしまして、一言お祝いを申し上げます。

令和元年度秋田市社会福祉大会がこのように多くの関係者の皆様のご出席のもと、盛大に開催されますことは誠に喜ばしく、市議会を代表いたしまして心よりお祝い申し上げます。

また、ただいま表彰を受けられました皆様方おめでとうございます。永年にわたる皆様方のご功績に対し深く、敬意を表します。

今後もますますお元気でご活躍されますよう期待しております。

さて、昨今の不安定な社会情勢や頻発しております自然災害などにより、人と人とのつながりの大切さが再認識されております。

このような中、地域住民相互で支え合う仕組み作りを進め、さまざまな課題の解決に向けて取り組んでいく秋田市社会福祉協議会、秋田市民生児童委員協議会の役割、活動がこれまで以上に期待されているところであります。

本日ご参会の皆様、地区社協、地区民児協の皆様におかれましては、地域福祉の推進や、さまざまな課題の解決に向けて日々、取り組んでいただいていることに心から感謝申し上げますとともに、行政をはじめ、町内会やボランティア、関係団体などと連携のうえ、今後ともご尽力くださいますよう、お願い申し上げます。

結びに、秋田市社会福祉協議会と秋田市民生児童委員協議会のますますのご発展と、本日お集まりの皆様の、更なるご活躍とご健勝を祈念申し上げ、お祝いの言葉といたします。

PAGE TOP