全国青年委員会の地方議員有志の意志の表明(H30.5.29)

先日、党本部で開催された全国青年委員長・局長会議で承認された「全国青年委員会の地方議員有志の意志の表明」です。

全国青年委員会の地方議員有志の「意志の表明」

国民民主党には、全国各地に多くの地方議員がいる。本日の設立大会に向けて、青年議員の有志で意見を交わし、決意をまとめた。なお、可及的速やかに全国青年委員長・局長会議を開催し、今後の党運営への関与を含む全国青年委員会としての決議を採択し、代表・幹事長に提出することが必要と考えている。

①私たち青年地方議員を中心とする全国青年委員会は、民主党、民進党時代に培ってきた若手の全国ネットワークを維持・発展させてきた。この取り組みを最大限に活かしながら国民民主党の党勢拡大に全力を尽くすこと。

②私たち青年地方議員は「選挙に強い全国青年委員会」を目指し、統一地方選挙を含め各種自治体議員選挙の勝利に向けて互いを支援し、勝利する取り組みを進めてきた。この枠組みを維持・発展させることで若い世代の支持を得られる政党を目指すこと。

③「地方」を大切にする政党であるという意味を広く伝えるため、 これまでの党運営に全国青年委員会が積極的に関与してきた。今後もこうした取り組みを強化し、執行部に対して党運営や政策立案のための提案を行うとともに、党のポスターに地方議員の写真を組み込んだものを作成して全国各地に掲示する取り組みなど、地方議員を前面に出す運動をすすめること。

④立憲民主党をはじめとする友党との連携を一層強化していく必要がある。このため来夏の参議院議員選挙における友党との「統一名簿」の実現も含め、協力体制の構築を強く求める。この統一名簿の取り組みは地方から求めが上がってきているものである。このことをしっかりと前面に打ち出しながら取り組みをすすめること。

⑤これまでの議論や経過を最大限に活かし、青年委員会、女性議員ネットワーク、自治体議員フォーラムなどを前面に出すことを強く求める。全国各地で地方からの新党設立という流れを構築し、地域政治団体・地域政党設立の流れを促し、地域ネットワーク型の国民政党を目指すこと。

全国青年委員会の地方議員有志の意志の表明(PDFファイル)

カテゴリー: 国民民主党・民進党・民主党 パーマリンク