連合秋田・中央地協の西日本豪雨災害の募金活動(H30.8.1)

連合秋田・中央地協の西日本豪雨災害の募金活動

180801 連合秋田・中央地協の西日本豪雨災害の募金活動

今日(H30.8.1)の夕方、連合秋田・中央地協さんが、駅前で西日本豪雨災害の募金活動を行うと小耳に挟んだので、微力ではありますが、ほんのわずかでもお力になれればと応援に駆け付けてしまいました。

連合は、「西日本豪雨災害情報センター」を開設し、現地でのボランティア活動に積極的に携わるとともに、「連合西日本豪雨カンパ」と題した募金活動を展開しております。

西日本豪雨災害への連合の対応(連合公式WEBサイト)

連合災害関連ニュース(連合公式WEBサイト)

国民民主党も、災害対策本部を設置し、募金活動のほか、国会議員、地方議員も含め、党関係者が被災地に入り、ボランティア活動に従事しております。

国民民主党災害対策本部(国民民主党公式WEBサイト)

また、災害被災世帯への被災者生活再建支援金については、全壊家屋への支援金の上限300万円を500万円に引き上げる法案を野党共同で提出したほか、災害復旧を速やかに進めるための補正予算案の編成を政府・与党に提案しております。

【岡山】「速やかに激甚災害指定を行い、必要な補正予算の編成を急げ」玉木共同代表(国民民主党公式WEBサイト)

東日本大震災の例を挙げるまでもなく、災害復旧は今だけではなく、1年、2年と長期間に渡ります。そのような前提で、復旧、復興支援に当たりたいと思います。

なお、支援金と義援金の違いは次のとおりです。

支援金と義援金の違い | 日本財団

カテゴリー: 国民民主党・民進党・民主党, 街頭活動 パーマリンク