仲間を増やす取組を!~党全国青年委員長・局長会議(31.1.12)

全国青年委員長・局長会議で挨拶する玉木代表(H30.1.12)
全国青年委員長・局長会議で挨拶する玉木代表(H30.1.12)

先週、1/12(土)に、本県代表として、党全国青年委員長・局長会議に出席しました。

これは、概ね45歳以下の自治体議員で構成されるもので、党に対する政策提言のほか、豪雨・地震・豪雪による災害へのボランティア活動、骨髄バンクへの募金活動、新人青年議員候補の発掘などを行っています。

国や地域の人口と同様に、若手を増やしていかなければ、政治の世界も高齢化していきます。

ベテランの経験と、若手の行動力が組み合ってこそ、積極的に現状を改善し、
国民生活の向上を図ることができるのではないでしょうか。

また、若者の政治参加を促すためには、地域の最前線で活動している青年議員が、若者に働きかけていくことも必要だと思います。

私も、参議院議員選挙の候補者擁立だけではなく、この4月の統一地方選挙にも、できるだけ若手の候補者を擁立できるよう、引き続き、取り組んでいきます。

カテゴリー: 国民民主党・民進党・民主党 パーマリンク