ブログ

2分で解説【政策動画】国民投票法の改正案

国民民主党による国民投票法改正案の柱は2つです。

1つは、表現の自由に配慮しつつ、国民投票運動等の公正を確保すること。

もう1つは、正確な情報に基づいた多様な意見の表明を保証することです。

具体的には、野放図な国民投票運動により、国民が誤った判断をすることのないよう、政党等によるスポットCMを禁止することや、インターネットでフェイクニュースが流れないようにすること、混同を避けるために、国政選挙と国民投票の期日を切り離すこと、などを盛り込んでいます。

国民投票法改正への取り組み(約2分)

PAGE TOP