プロフィール

秋田高校、早稲田大学理工学部卒。

秋田県庁((株)野村総研、関東自動車工業(株)、秋田大学への派遣を含む)、プルデンシャル生命保険(株)、国会議員公設秘書、県立大学職員

県庁では、社会福祉課に配属され、北秋田建設事務所、(株)野村総合研究所、総合政策課、科学技術課、国立大学法人秋田大学、関東自動車工業(株)に配属・派遣され、総合計画や政策評価、人口推計、産学官連携、電源三法交付金制度の評価などを担当した。

PTA活動では、これまで、市PTA連合会副会長・監事、市立図書館協議会委員、明徳小学校PTA会長・学校評議員・教育後援会副会長・同窓会理事・創立130周年記念事業実行委員会副委員長などを務め、平成25年度県PTA連合会会長表彰、平成26年度市PTA連合会PTA功労表彰を受けた。

地域活動では、明徳地区体育協会副会長、明徳地区スポーツ少年団育成会副会長、明徳地区コミュニティセンター管理運営委員、明徳児童センター運営委員会副委員長などを務めた。平成25年度には、地域とPTAとが一体となった取組が評価され、明徳小学校PTAが東北PTA連絡協議会会長表彰を受けた。

子育てでは、木育パパサークル「あきた木木遊び隊」の副代表として、木をテーマとして父親が楽しく子育てに関われる活動を行っており、平成26年2月には、当サークルが県秋田地域振興局長から「元気なふるさと秋田づくり地域活動表彰」を受けている。また、「NPO法人ファザーリングジャパン」の会員として、笑っている父親を増やすための活動を進めている。

このほか、秋田のマツを松くい虫被害から守る「炭やきで夕日の松原まもり隊」、
身近な場所にプレーパーク(子どもたちが自分の責任で自由に遊べる場所)を作る「あきた冒険遊びfrog」、秋田独自の郷土作物の保存・生産・食文化の継承・食品産業の活性化を目指す「あきた郷土作物研究会」に所属している。

1972年6月2日生まれ、A型
母、妻、長男(高校1年)、長女(4歳)の4人家族
趣味:そば打ち、野球、レース観戦、アイスホッケー観戦、テレビでよしもと新喜劇を見ること
好きな本:「道をひらく」松下幸之助。
好きな言葉:「昨日の我に、今日は勝つべし。」
好きな食べ物:麻婆豆腐、枝豆、豚足、ピータン、担々麺、タルト
好きな飲み物:刈穂純米酒超辛口、紹興酒、ビール、赤ワイン