秋田県大仙市長が「イクボス宣言」しました。

9月22日(金)、大仙市の老松市長と管理職の職員がイクボス宣言をしました。(H29.9.26の秋田魁新報に掲載されています。)

秋田県内では、男鹿市、湯沢市、秋田市に続き4番目となります。

(参考)秋田のイクボス宣言イクボスドットコム

課長級以上の職員を対象として、NPO法人ファザーリング・ジャパン東北の竹下小百合代表理事が「イクボスが増えれば大仙が変わる!」と題して講演をした後、宣言が行われました。

市が率先して取組を進め、今後は企業にも呼び掛けていきたいとのこと。

県内では、秋田市の取組がどんどん充実してきていると自負しておりますが、いい意味で競い合いたいですね。

カテゴリー: WLB・子育て パーマリンク