ブログ

証紙貼りを手伝おう~選挙への協力その2~

ポスターの次に、選挙戦初日に人手が必要になるのは、ビラへの証紙貼りです。

ビラは、各候補者の政策や経歴などが書かれているもので、選挙期間中に、選挙事務所や街頭演説の場所、個人演説会場で配ることができます。

ビラは、配れる枚数が決められていて、秋田県議会が16,000枚まで、秋田市議会が4,000枚までです。

また、選管から交付される「証紙」という小さいシールを貼らなければ、配ることができません。

ビラ1枚1枚に貼らなければならないので、とても地道な作業ですが、人手が多ければ多いほど早く完了します。

新聞に折り込むこともできるので、個人演説会の告知も記載している場合は、できれば初日の午後イチに新聞販売店に持ち込んで、翌々日の朝刊へ折込したいところです。

ポスター貼りと同様に、選挙前に広く募集することはできませんので、お手伝いをしてみたいという方は、立候補予定者かその事務所に連絡してみてください。

PAGE TOP