ブログ

電話かけを手伝おう~選挙への協力その3~

選挙期間中は、いつでも誰でも、電話で特定の候補者への投票を依頼することができます。

ほとんどの選挙事務所では、個人演説会の案内を始めとして、有権者の方々に電話で応援を呼びかけています。

本当は、候補者自身が電話をかけた方がいいのですが、候補者は朝8時から夜8時まで選挙カーに乗り、いろいろな場所で街頭演説を行っているため、電話をかける時間がほとんどありません。

そのため、候補者の代わりとして、ボランティアの皆さまが電話をかけてくださっています。

電話かけをしていると、世の中にはいろいろな人がいるんだなと感じます。また、いろいろな考え方があるんだなと勉強になることもあります。

ただ、得票のためだけにひたすら頑張ると、辛く感じたり、どっと疲れたりしますが、自分なりの楽しみ方を見つけることもできますので、一度ご経験されてみてはいかがでしょうか。

予め選挙事務所に連絡していなくても、気の向いたときにふらっと事務所を訪れても構いません。「電話かけのお手伝いをするために来ました。」と伝えれば、ほとんどの事務所は歓迎してくれると思います。 (残念ながら、警戒されることもあります・・・。)

PAGE TOP