ブログ

個人演説会の会場設営などを手伝おう~選挙への協力その5~

個人演説会の会場設営や参加者の誘導などは、人手がいるととても助かります。

候補者本人は、演説会の始まりぎりぎりまで街頭演説などをして、できるだけ時間を有効に使わなければなりません。

選挙事務所にはたくさんの人がいるように見えるかもしれませんが、ほとんどの方は、日中の空き時間に来てくださっているボランティアの方々で、個人演説会が開催される夜にお手伝いができる方はあまりいません。

ですので、個人演説会を開催しない候補者の方が多いです。

県議会議員の沼谷純さんは、9日間全て個人演説会を開催しましたが、私ともう1人のスタッフ、さらに1人のボランティアの方のおかげで、無事に準備・設営・後片付けまで済ませることができました。

市議会議員選挙ですと、候補者が1人で全てをやらなければならないこともありますので、1人でも手伝ってくださる方がいると、選挙運動の時間を有効に使うことができます。

応援している候補者がいる場合は、是非、演説会場に早めに足を運んで、お手伝いをしてみてください。嫌な顔をする候補者はいないと思います。

PAGE TOP